最新号

2019: 創刊号

本号(創刊号)は,ゲームデザイナーの近藤功司(冒険企画局)による特別寄稿の巻頭言から始まり,JARPSの編集チームの論文で,このジャーナルにどのような投稿を掲載するかを示したいと考えています.

出版済: 2019-09-05
全ての巻号を見る

『RPG学研究(Japanese Journal of Analog Role-Playing Game Studies)』 (略称:JARPS)(ISSN: 2434-9682)のウェブサイトへ、ようこそ。
『RPG学研究』は、日本RPG学研究会(Japanese Association for Role-Playing Game Studies)によって、年1回発行される日英バイリンガルの学術誌です。本誌は、日本のTRPG(テーブルトップ・ロールプレイングゲーム)やLARP(ライブ・アクションRPG)の意義や可能性について、グローバルな文脈の中で、研究者や実践家がともに議論しあい、その知見を発信していくことを目的としています。